進化するグローバル経済下で求められる技術水準を確立。

日々、複雑に進化するグローバル経済における競争は、激化の一途をたどっています。
なかでも自動車メーカーは、国境のない開発競争を繰りひろげており、
走行性能や安全性、デザイン性、環境性能など、かつてないほどの厳しい技術水準が求められています。
わたしたちは、高度化・多様化する全世界の自動車メーカーの要求に高いレベルでお応えするため、
自動車産業に特化した国際的な品質保証規格「ISO/TS16949」と、
国際環境マネージメントに関する「ISO14001」の認証を取得しています。

ISO認証取得

高度な品質管理体制の証明 ISO/TS 16949
品質マネジメントシステム

ISO9001をベースに、世界の自動車関連規格を統合した国際的な品質保証規格。 高度な品質管理体制で顧客ニーズに応えられることを、世界に証明することができます。

品質方針
  1. 1. いつもお客様に満足される高い品質と信頼性のある製品を造ろう。
  2. 2. いつもお客様のニーズに合った技術と製品の開発をしよう。
  3. 3. いつも頭と体を使い世界に向けて行動しよう。
方策
  1. 1. 開発、デザイン、設計、生産技術、製造の総合一貫体制により顧客のニーズに応える。
  2. 2. 高品質表面処理技術と生産設備の完備により高品質の製品を提供する。
  3. 3. ニーズを先取りする研究開発の推進と徹底した品質保証体制により顧客の満足と信頼を得る。
  4. 4. 品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善することにより、品質上の不具合発生を撲滅する。
2014年04月01日
サカエ理研工業株式会社  取締役社長 岡野 仁

高度な環境保全体制の証明 ISO 14001
環境マネジメントシステム

環境リスクを低減しながら、経営との両立をめざす環境マネジメントシステムの国際規格。
あらゆるステークホルダーに対して、企業の社会的責任を果たしていることを証明します。

環境理念 企業の社会的責任として、環境の保全が最重要課題の一つであることを認識し、
企業活動と地球環境の調和をめざし、環境保全に積極的に取り組みます。
環境方針
  1. 1. 当社は、自動車・家電用のプラスチック製品の開発、設計、生産及び販売を行っており開発、生産活動の各段階において、環境への負荷の低減に努めると共に、積極的な創造開発により地球にやさしい環境負荷の低減を織り込んだ製品を提供し、気候変動の緩和、生物多様性や環境保護に貢献します。
  2. 2. ISO14001の要求事項を満足する環境マニュアルを制定すると共に、環境委員会を中心とした、責任と役割が明確な環境マネジメント組織を確立して、ライフサイクルの視点で環境活動を推進し、当社を取り巻くリスク及び機会に取り組んでいきます。
  3. 3. 企業活動が環境に与える影響を把握し、技術的・経済的な事情を考慮のうえで、環境目標の設定・見直しを行い、環境の継続的改善、汚染の防止、持続可能な資源の利用に努めると共に、周辺地域との協調を図ります。
    (1) 環境に影響を与える恐れのある設備、工程等の管理徹底に努めます。
    (2) 廃棄物の発生抑制及び再使用、再利用に努めます。
    (3) 省資源、省エネルギーの推進に努めます。
    (4) 環境負荷低減型の技術開発および製品提供に努めます。
    (5) 製品含有化学物質の管理の推進に努めます。
  4. 4. 社員および構内従業員全てに環境教育を行い、環境方針を周知させると共に、環境意識の向上を図ります。
この環境方針は外部からの要求に応じて公開します。
2016年10月01日
サカエ理研工業株式会社  取締役社長 岡野 仁