ドアハンドル

安全性と機能性にすぐれた、軽量化・構造合理化に取り組み、新たな方式を創造しています。

アウトサイドとインサイドの両方を設計から開発しており、安全性と機能性にすぐれた、軽量化・構造合理化に注力しています。
そうして、ガス中空成形のアウトサイド・ドアハンドルやカウンターウェイトを廃止し、軽量化を実現したアウトサイド・ドアハンドル(P.A.T取得)などを生みだしてきました。

関連設備

  • ガスインジェクション成形機成形

    成形品に窒素ガスを注入し、軽量化とコストダウンを図る。 詳しくはこちら
  • X線マイクロファインビュー顕微鏡開発・設計

    製品を切断することなく、製品内部をチェック。 詳しくはこちら
  • 塗装設備表面処理

    小物から大物まで対応できる
    効率的で多様な全自動塗装ライン。
    詳しくはこちら
戻る